企業買収による利点

男の人

経営者が知るべきこと

優れた経営者とされる人の多くがM&Aを利用してビジネスを飛躍的に拡大させています。M&Aは企業買収や合併などによって他社の事業を自社に取り組むものであり、うまくいけば多大なメリットを得ることができます。まず、メリットの一つとして挙げることができるのが、何といっても手っ取り早く業績を拡大することができるということです。他社を手に入れることができれば、単純にその会社が挙げていた利益を自社に上乗せすることができます。また、その他のメリットとしては、買収した会社と自社とのシナジー効果が得られるということがあります。例えば、同じ業態の会社を買収した場合であれば、原材料の購買ルートを統合することによりコスト削減効果が得られることもあるでしょうし、サプライチェーンで垂直関係にある会社を買収した場合であれば生産から販売まで一気通貫で行うことで歩留まりを最小化させる効果が得られるかもしれません。これらの効果がもたらされた場合、単純に獲得した会社が挙げていた以上の利益がもたらされるといったケースも珍しくありません。さらにM&Aのメリットとしては、他社の優秀な人材を自社に迎え入れることができるということがあります。特にメーカーであれば優れた技術者は何よりも価値のある資産であり、これらの者をまとめて手に入れることは大きなメリットと言えるでしょう。このように、M&Aには多くの利点のあることから、いかに成功させるかが経営者の頭の使いどころです。